忍者ブログ
競馬予想をナビゲートします
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カネヒキリ。2009年、川崎記念制覇。
○ 「鉄板軸馬」の成績。 複勝率 88% (634R / 720R)


○ 「混戦馬券術」 ← 現在16戦10勝 的中率 約62,5% 重賞レース現在 3戦3勝 的中率100%
「馬券に役立つ資料室」
「メルマガ、バックナンバー 一覧」 

○ 「予想」=「馬券」ではない
○ 「2強馬券術」   
○ 「ハンデ重賞の鉄則馬」
○ 「馬券の方程式」
「圧倒的1番人気、攻略データ」
○ 「???」今後の公開予定
○ 「???」今後の公開予定
○ 「???」今後の公開予定 



無料メルマガ→ 「混戦馬券術」や「鉄板軸馬」の一部を公開。
有料メルマガ→ 「鉄板軸馬」の全レース配信。












重賞レース予想を無料でGet!!  メールアドレスを入れるだけでOK

シンクタンク 
→ デジ馬.com
→ 「CHECKMATE」
→ 【オーナーズインサイド】
→ 【馬券の女王】
→ 【馬帝】
→ 【競馬NAVI】
→ 【満開競馬】
→ 「馬券選定師」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1日1クリック ランキングサイトにご協力をお願い致します
   ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ  

【IPAT Entry2 Rankin】

うまりんく+-競馬サイト検索- 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今週の重賞で馬券に役立ちそうなデータを簡単にまとめておきます。

2009年1月31日1回東京1日 
第59回東京新聞杯(G3)東京芝1600m 4歳上 別定

① 単勝1番人気が3.9倍以内であれば、本命候補
② 4歳~6歳馬


根岸S 過去データ

① 逃げ・先行馬
② 関西馬が優勢。






こんにちは。

カネヒキリが2009年、川崎記念を制覇しました。
これで、ジャパンカップダート、東京大賞典、川崎記念と
G1、3連勝です。

屈腱炎を克服して、G1を取るだけでも大変なのに
3連勝とは・・・

屈腱炎後、G1を連勝したなんて、聞いたことがないので
おそらく、初めてではないでしょうか。

多くの名馬が、屈腱炎で「引退」していくことが多い中、
これだけの走りをするのは本当に凄すぎます。


屈腱炎がどれだけ、やっかいな病気か
『ウィキペディア(Wikipedia)』から
引用します



以下、『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用です。
      ↓↓↓↓

屈腱炎(くっけんえん)は馬の脚部で発生する病気のひとつである。
上腕骨と中節骨をつなぐ腱である屈腱(大きく外側の浅屈腱(せんくっけん)と内側の深屈腱(しんくっけん)の2つからなる)の腱繊維が一部断裂し、患部に発熱、腫脹を起こす。この状態を屈腱炎と呼ぶ。前肢に起こる場合が多く、また深屈腱より浅屈腱に発症例が多い。
詳しい原因はまだ不明であるが、継続的・反復的な運動負荷によって起こると推定されている。これを発症すると治癒するまで数ヶ月から数年間を要する。患部の強度が元に戻る例は稀であり、さらにトレーニングや競走への出走を再開した場合に再発する可能性も高く、競走能力にも影響がある。こうした事情から「不治の病」ないしは「競走馬のガン」とも称される(ただし直接的に生命に影響することはない)。また、屈腱炎を発症して腫れあがった脚部の外観が海老によく似ていることから、「エビハラ」「エビバラ」または単に「エビ」とも呼ばれる。
症状が重度の場合には触診でも判別することができるが、軽度の場合は超音波検査によって診断する。屈腱炎と認められた場合、患部を冷却して炎症を抑え、症状が進行している場合には抗炎症剤の投与を行う。また、鬱血や漿液を排出するために穿刺手術を行う例もある。なお、医療技術が未熟な時代には患部に焼きごて等を当てる焼烙療法が行われたが、技術向上と共にレーザー治療、超音波治療に切り替わっている。また、かつては症状が慢性化した場合に強力な発泡剤を塗布し、対抗的に炎症を起こすブリスター療法も見られたが、効果が疑問視され行われなくなった。
屈腱炎を発症した競走馬は、仮に治癒しても再発の可能性が高いことと、長期離脱後に再び競走に参戦しても完全に以前の能力を取り戻すことはできず、それ以降良い成績を残せない場合も多いことから、競走馬を引退する事例が多い。

屈腱炎を克服した競走馬 
前述の通り、競走能力に影響が出ることが多く、引退の原因となることも多い屈腱炎だが、屈腱炎を克服してGI競走に勝利した馬も少なからず存在する。

括弧内は復帰後の主な勝鞍

ダンツシアトル(宝塚記念)
オフサイドトラップ(天皇賞(秋))






今週の「鉄板軸馬」の公開予定は下記の通りです。
↓↓↓

ブログ、メルマガでは3R~6R程度。
全レース配信は「まぐまぐプレミアム」からの配信になります。
     ↓↓↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007459.html


 ブログ→ 土日のメインレースが中心。
メルマガ→ 各開催別またはランダムで3R~6R程度。
まぐまぐプレミアム→ 土日の全レース配信(新規登録の場合、無料期間があります。)

ご興味のある方は無料メルマガのこちらでもご覧になれます。
また、不定期ですが混戦馬券術も公開しています。
          ↓
http://archive.mag2.com/0000267499/index.html




<<< トップページへ戻る >>>





○相互リンク募集中
○japanese text only
○リンクフリー、トラックバックフリー
トラックバックについて、競馬に関係のない記事や
このサイトに不適当と判断した場合は削除させて頂きます。
ご了承下さい。


■このサイトについて。

コメント大歓迎!!・・・ですが

連日 道中かかりっぱなしのため
折り合い付かず 返信期待できません… m(_ _)m


馬券の購入は すべて自己責任でお願い致します。
----------------------------------------------------------------
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ総合案内
☆「データ分析特集」 
☆「鉄板軸馬」複勝率 約85%
☆「混戦馬券術」
☆「予想」=「馬券」ではない
☆「2強馬券術」   
☆「馬券の方程式」  
☆「馬券に役立つ資料室」
☆「圧倒的1番人気、攻略データ」
☆「9年間の研究の末にたどり着いた答え」 

「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定

超有名サイト
【血統フェスティバル】blog で
私の【データ分析特集】が
紹介されました
↓ ↓ ↓ 
 http://bloodfestival.livedoor.biz/archives/51662447.html  
相互リンク
JRA
プロフィール
HN:
投資家のたまご
性別:
男性
趣味:
競馬、株、テニス
自己紹介:
はじめまして。

都内在住、2児の父。
毎日、仕事に育児に奮闘中。
少ない小遣いを増やすため
競馬研究を続ける日々。

8年間の競馬研究の成果をブログとメルマガで
まとめる予定。

"馬券の本質"とは?


・「的中」=「トータルプラス」ではない
・「予想」=「馬券」ではない
・「馬券」=アイデアである。

「馬券から考える競馬」という発想の転換で
混戦馬券術が生まれ、そして、さらに進化していく。

「予想上手」になるのではなく
「馬券上手」になることを
目指しましょう。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 3連複って簡単。万馬券も取れるシンプルな方程式。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]