忍者ブログ
競馬予想をナビゲートします
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○ 「鉄板軸馬」の成績。 複勝率 90% (359R / 400R)


○ 「混戦馬券術」 ← 現在16戦10勝 的中率 約62,5% 重賞レース現在 3戦3勝 的中率100%
「馬券に役立つ資料室」
「メルマガ、バックナンバー 一覧」 

○ 「予想」=「馬券」ではない
○ 「2強馬券術」   
○ 「ハンデ重賞の鉄則馬」
○ 「馬券の方程式」
「圧倒的1番人気、攻略データ」
○ 「???」今後の公開予定
○ 「???」今後の公開予定
○ 「???」今後の公開予定 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超有名サイト「激走!データ競馬ブログ」で私の「混戦馬券術」が紹介されました。
掲載記事はコチラ→ http://gekisokeiba.livedoor.biz/archives/51449720.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



重賞レース予想を無料でGet!!  メールアドレスを入れるだけでOK

シンクタンク 
→ デジ馬.com
→ 「CHECKMATE」
→ 【オーナーズインサイド】
→ 【馬券の女王】
→ 【馬帝】
→ 【競馬NAVI】
→ 【満開競馬】
→ 「馬券選定師」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1日1クリック ランキングサイトにご協力をお願い致します
   ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ  
競馬検索&ランキング【競馬予想サーチ】
うまりんく+-競馬サイト検索- 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





こんばんは。

ブエナビスタ、びっくりするぐらい強かったですね
消すならここかなっと思い、思い切って消しましたが
あっさりでした。

今後、どう成長するのか注目ですね。


さて、
今週公開した、全レースの鉄板軸馬はコチラです。
結果の詳細は今週中にブログにアップします。



2008.12.13 土曜日の中山開催の「鉄板軸馬」です。


鉄板軸馬

1R    2番 11番  
2R    1番 16番  
3R    7番 10番
4R   13番 15番
5R    7番 9番
6R    6番 7番
7R    3番 13番
8R    3番 4番
9R    2番 16番   
10R   3番 8番 
11R 1番 10番
12R 6番 8番




2008.12.13 土曜日の阪神開催の「鉄板軸馬」です。


鉄板軸馬

1R          なし  
2R    2番 10番  
3R    2番 8番
4R    2番 17番
5R    2番 12番
6R          なし
7R        なし 
8R    2番 3番
9R          なし
10R   2番 9番 
11R 11番 12番
12R 10番 15番



2008.12.13 土曜日の中京開催の「鉄板軸馬」です。

鉄板軸馬

1R    9番 12番  
2R    3番 8番  
3R        なし
4R    3番 8番
5R          なし
6R          なし
7R    7番 14番
8R    なし
9R    4番 14番   
10R     なし
11R 4番 8番
12R 4番 15番


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2008.12.14 日曜日の中山開催の「鉄板軸馬」です。


鉄板軸馬

1R    4番 12番  
2R        なし
3R   12番 15番
4R    6番 13番
5R          なし
6R    1番 8番
7R    5番 12番
8R         なし
9R    9番 11番   
10R   7番 15番 
11R 2番 10番
12R 2番 11番




2008.12.14 日曜日の阪神開催の「鉄板軸馬」です。


鉄板軸馬

1R    2番 9番  
2R    2番 4番  
3R       なし
4R    2番 10番
5R   10番 18番
6R    3番 7番
7R    1番 9番
8R        なし
9R    2番 5番   
10R   7番 17番 
11R       なし
12R       なし



2008.12.14 日曜日の中京開催の「鉄板軸馬」です。


鉄板軸馬

1R    3番 8番  
2R    7番 14番  
3R    1番 2番
4R    4番 5番
5R    4番 15番
6R    9番 10番
7R    7番 10番
8R    なし
9R    9番 18番   
10R   6番 7番 
11R 2番 7番
12R なし

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~













さて、先週からブログでは、鉄板軸馬を一部公開しています。

そして、現在、鉄板軸馬の全レース公開を「まぐまぐプレミアム」から
配信していますが、びっくりするぐらい、
多くの方が、お申込みをされていました。
そりゃ、有馬記念まで無料ですからね~
ブログや無料メルマガを見るより、ラクですよね。

今日からお申込みをされても、有馬記念までは
「無料期間」がありますので、気軽に購読して下さい。
そして、有馬記念が終わったところで
購読を解除されれば、購読料はかかりませんので
ご安心を。

全レースを見たい方はコチラからどうぞ。
  ↓↓↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007459.html





鉄板軸馬って何?って方はコチラをどうぞ
↓↓↓
http://ninjakeiba.blog.shinobi.jp/Entry/298/

------------------------------------------------------------------------













重要なお知らせです。

鉄板軸馬の全開催の全レース配信を希望される方が多くなってきました。
そこで、12月5日金曜日の夜から、有料配信のまぐまぐプレミアムから
全レース配信をやることになりました。

それに伴い、ブログやメルマガでの鉄板軸馬の公開を
3R~4R程度(メインレースを含む)に変更したいと思います。

さて、その全レース配信の気になる配信料は
お手頃価格の月額2000円(税込み2100円)とさせて頂きました。

そして、このまぐまぐプレミアムは「申込当月無料」という特典がありますので
今からお申し込みをされても、12月5日からスタートなので
12月末までは「無料期間」となります。

つまり、有馬記念までは、無料で全レース配信を購読できることになるのです。

このお得なチャンスを逃さないで下さいね。

そして、この「申込当月無料」というのは、「1ヶ月間」ではありませんので
お間違えのないようにお願い致します。
あくまで、お申込みをされた月の月末まで、無料という意味です。
詳しくはコチラをご覧下さい
   ↓↓↓
http://premium.mag2.com/aboutcampaign.html


これからまだまだ熱いG1も続きますので、是非、このお得な無料期間を
フルに使って、全レース配信をお楽しみ頂ければと思います。

お申し込みはコチラからどうぞ
      ↓↓↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007459.html



--------------------------------------------------------------
☆☆☆☆ 注意事項 ☆☆☆☆

無料期間が過ぎると課金になりますので
くれぐれも、ご注意下さい。

なお、購読希望や解除に関しては、ご自身でお願い致します。
--------------------------------------------------------------









それでは、今週の「鉄板軸馬」の公開予定です。
ブログ、メルマガでは3R~4R程度。
全レース配信は「まぐまぐプレミアム」からの配信になります。
     ↓↓↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007459.html


 ブログ→ 土日の中山開催
メルマガ→ 土日の阪神開催
まぐまぐプレミアム→ 土日の全レース配信(有馬記念まで無料期間あり)

ご興味のある方は無料メルマガのこちらでもご覧になれます。
また、不定期ですが混戦馬券術も公開しています。
          ↓
http://archive.mag2.com/0000267499/index.html


---------------------------------------------------------------------




○相互リンク募集中




______________________

 ☆ 私が使っている重賞データと指数 ☆
______________________

私が現在、使っている重賞データと指数です。
これ以外は使っていません。
これだけで十分です。

激走!データ競馬ブログ」
無料版「今日の消去馬&推奨馬」
有料版「今日の消去馬&推奨馬」
高確!データ競馬

詳細はコチラ→ http://gekisokeiba.livedoor.biz/
_____________________

馬券のヒントが山積み!宝の山です。
ブックマーク必須→ http://at-a-gallop.net/
_____________________



○相互リンク募集中
○japanese text only
○リンクフリー、トラックバックフリー
トラックバックについて、競馬に関係のない記事や
このサイトに不適当と判断した場合は削除させて頂きます。
ご了承下さい。


■このサイトについて。

コメント大歓迎!!・・・ですが

連日 道中かかりっぱなしのため
折り合い付かず 返信期待できません… m(_ _)m


馬券の購入は すべて自己責任でお願い致します。
----------------------------------------------------------------






ディープインパクトの歴史はコチラです。

以下、ウィキペディア(Wikipedia)から引用しています。

↓↓↓
競走成績
年月日 競馬場 競走名 格 頭
数 枠
番 馬
番 オッズ
(人気) 着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム(上り3F) タイム
差 勝ち馬/(2着馬) 馬体重
2004 12. 19 阪神 2歳新馬 9 4 4 1.1(1人) 1着 武豊 55 芝2000m(良) 2:03.8(33.1) -0.7 (コンゴウリキシオー) 452
2005 1. 22 京都 若駒S OP 7 4 4 1.1(1人) 1着 武豊 56 芝2000m(良) 2:00.8(33.6) -0.9 (ケイアイヘネシー) 450
3. 6 中山 弥生賞 GII 10 8 10 1.2(1人) 1着 武豊 56 芝2000m(良) 2:02.2(34.1) 0.0 (アドマイヤジャパン) 446
4. 17 中山 皐月賞 GI 18 7 14 1.3(1人) 1着 武豊 57 芝2000m(良) 1:59.2(34.0) -0.4 (シックスセンス) 444
5. 29 東京 東京優駿 GI 18 3 5 1.1(1人) 1着 武豊 57 芝2400m(良) 2:23.3(33.4) -0.8 (インティライミ) 448
9. 25 阪神 神戸新聞杯 GII 13 6 9 1.1(1人) 1着 武豊 56 芝2000m(良) 1:58.4(34.1) -0.4 (シックスセンス) 448
10. 23 京都 菊花賞 GI 16 4 7 1.0(1人) 1着 武豊 57 芝3000m(良) 3:04.6(33.3) -0.3 (アドマイヤジャパン) 444
12. 25 中山 有馬記念 GI 16 3 6 1.3(1人) 2着 武豊 55 芝2500m(良) 2:32.0(34.6) 0.1 ハーツクライ 440
2006 3. 19 阪神 阪神大賞典 GII 9 2 2 1.1(1人) 1着 武豊 58 芝3000m(稍) 3:08.8(36.8) -0.6 (トウカイトリック) 442
4. 30 京都 天皇賞(春) GI 17 4 7 1.1(1人) 1着 武豊 58 芝3200m(良) R3:13.4(33.5) -0.7 (リンカーン) 438
6. 25 京都 宝塚記念 GI 13 6 8 1.1(1人) 1着 武豊 58 芝2200m(稍) 2:13.0(34.9) -0.7 (ナリタセンチュリー) 442
10. 1 ロンシャン 凱旋門賞 G1 8 2 1 1.5(1人) 失格 武豊 59.5 芝2400m(良) 3位入線 Rail Link 計不
11. 26 東京 ジャパンC GI 11 6 6 1.3(1人) 1着 武豊 57 芝2400m(良) 2:25.1(33.5) -0.3 (ドリームパスポート) 436
12. 24 中山 有馬記念 GI 14 3 4 1.2(1人) 1着 武豊 57 芝2500m(良) 2:31.9(33.8) -0.5 (ポップロック) 438

※ タイム欄のRはレコード勝ちを示す。


特徴

レーススタイル
後方待機からの追い込みが勝利のパターンである。道中は中団から後方につけ、4コーナーから一気にまくりあげて他馬をごぼう抜きすることも稀ではなかった。特にスローペースのジャパンカップでは道中最後方から追い上げて勝利した。ディープインパクトの強みは優れた瞬発力とスピード、そして持続力である。実際、上がり3ハロンのタイムは日本国内のレースでは全レースで出走馬中最速であり、ダービー(当時)、菊花賞、天皇賞(春)、ジャパンカップ、有馬記念(4歳時)等ではレース史上最速であった。また、天皇賞(春)では残り600m付近から先頭に立ってそのまま押し切ったことからわかるように、スピードをかなりの間持続することができる持続力の高さも持っていた。

反面、ほかの馬と馬体を併せるレースとなった弥生賞と凱旋門賞では、直線であまり伸びなかった。実際、弥生賞ではクビ差とディープインパクトにしては僅差での勝利、凱旋門賞では3位入線と敗れている。凱旋門賞の敗因にはさまざまな考察があるが、調教助手の池江敏行は、「馬体を併せると、本気で走らない気がする」とディープインパクトの引退後に語っている。武豊も自身の「武豊TV!」内の2006年有馬記念を回顧する回において、「弥生賞や負けた有馬記念、そして凱旋門賞と馬体を併せる形になったレースでは伸びなかった。勝ったレースは全て大外から一気に馬を抜き去り圧勝した。はっきりした事は分からないし断言できないが、馬体を合わせると物見(馬を見る)をする。相手に合わせて走ってしまう。反面、単走やそれに近い状況なら、調教でもレースでも力を発揮した。ジャパンカップ前に自ら志願して、初めて単走で追い切ったのはその為」と語った。


身体的特徴
ディープインパクトはレース時の体重が436-452kgで、サラブレッドとしては小さな体型である馬として知られている。出走したGI競走の中でも、皐月賞・菊花賞・有馬記念(2005年)・ジャパンカップ・有馬記念(2006年)では出走馬の中で最低の馬体重だった。しかし河内洋調教師は「体が小さいからこそあのような秀でた瞬発力が出せる」、「体が小さいおかげで脚などにかかる負担が小さくなっている」と述べている。ただし種牡馬入りのときの健康チェックでは体高が164cmであり、体格は小さくないと社台スタリオンステーションの徳武は言っている。なおこのサイズは父サンデーサイレンスと同じである[1]。

また、犬や猫などのように後ろ足で耳を掻くことができるほど体が柔らかいという。同じ三冠馬のシンザン、ミスターシービーにもそのような特徴があったといわれている。

そして、スピード馬に特有である薄い蹄を持っている。皐月賞までは順調に勝ち進んだものの、東京優駿に向かうに当たってこの点が問題になった。蹄が薄いと蹄鉄がうまく蹄に固定できないため、落鉄の危険性が高くなり、レースに際して不安要素になるためである。そこで、装蹄師に相談して、最新の蹄鉄を装着することにした。その特殊蹄鉄は、標準のものと比べて極めて薄いものであり、なおかつ装締によって蹄に負担がかからないよう、従来の釘による装締を止め、クッションと新エクイロックスという特殊なパテで蹄に装着させたものである。ディープインパクトはこの蹄鉄で東京優駿に勝利し、菊花賞も勝って三冠を制した。これは、「シンザン鉄」と呼ばれた特殊蹄鉄を用いて蹄の負担を軽減したシンザンに通じるところがある。装蹄を担当したのは西内荘装蹄師である。


走る時の特徴
ディープインパクトの蹄鉄の減りは他の馬に比べて遅いという話がある。エアシャカールが2週間使用した蹄鉄とディープインパクトが3週間使用した蹄鉄を比べてディープインパクトの蹄鉄の方が減りが少なかった。これはかき込むような走り方でなく、きれいな飛びを持っている証拠とされている。もっとも、のちにはパワーが増したのか、蹄鉄の減り方は普通になったともいわれている。

心肺機能が他の馬より優れているのも強さの一つと考えられている。まず、心拍数が最大になったときの血液のスピードを「VHRmax」(単位はm/s・メートル毎秒)、ゴール直後から心拍数が100を切るまでの時間を「HR100」といい、前者は持久力を、後者は回復力を示すものである(前者は数値が大きければ大きいほど、後者は数値が少なければ少ないほどよい)。3歳以上の馬のVHRmaxの平均は14.6前後であるのに対し、ディープインパクトは菊花賞直前で16.0を示した。HR100も大抵の3歳馬は10分以上であるが、ディープインパクトは3分程度であった。

走り方にも特徴がある。JRA競走馬総合研究所が菊花賞のディープインパクトの走りを研究したところによると、ディープインパクトは4本の脚がすべて地面についていない時(エアボーン)の時間が0.124秒だった。これは他の馬の平均である0.134秒よりも短かった。しかし、その間の移動距離は長く、他の馬の平均が2.43mであるのに対し、ディープインパクトは2.63mだった。また、1完歩の長さも7.54mと他の馬の平均の7.08mを上回った。ちなみにこの数値は天皇賞(春)の時はさらに68cm伸びて8.22mになった。さらに、2本の脚が同時に地面に着いている時間が0.036秒と、他の馬の平均0.075秒よりも少なかった。この場合、脚が地面に着くときに制動力が少なくなる。アメリカの三冠馬セクレタリアトにも同じ特徴が見られる。


性格・気性
武豊は「走りたいと思う気持ちを強く持ちすぎていて、乗るのが難しい馬」「この馬が完全に引っかかったら、自分も抑える事ができない」と語っている。以前は他の馬が前を走っていると調教でも追い抜こうとして抑えるのに苦労するほどで、さらに調教で馬場に出るときに尻っ跳ねをする癖があった。3歳夏の札幌競馬場でのトレーニングでは、これらの癖を直すための調教もされた。また、かつてはパドックでうるさい様子を見せており、特に東京優駿では入れ込んで馬場入りのときと同じように尻っ跳ねをする仕草もした。関係者によると、こういった行動は闘争心を表に出しているからだという。しかしその後はある程度改善され、調教やパドックでうるさくすることが少なくなった。

普段は人懐っこくておとなしく、厩舎では「お坊ちゃま」のニックネームで呼ばれていた。厩務員の市川は「素直な性格」で「天然」だと言っている。

非常に利口な馬でもあり、普通の馬が10回で覚えることをディープインパクトは2、3回で覚えると池江調教助手は語っている。武豊も頭の良さは認めており、菊花賞でディープインパクトが一周目のホームストレッチでかかってしまったのは、頭が良いので3コーナーから4コーナーにかけてスパートをかけることを覚えているために、一周目のゴール板を正規のゴールと勘違いしてしまったからだと証言している。


評価

公式レイティングによる評価
2005年のワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングでは長距離部門(ロング:Long - 2101m~2700m)で124ポンドに評価され、総合9位、3歳馬の中では4位にランクされた。超長距離部門(エクステンディッド:Extended - 2701m~)では118ポンドに評価され、この部門では世界1位となった。そして2006年の同ランキングでは長距離部門で127ポンドに評価され、インヴァソール・バーナーディニ・ディスクリートキャットに続く総合4位タイ、芝部門ではレイルリンク・ジョージワシントンと並び世界1位タイにランクされた。ちなみにこれは1999年におけるエルコンドルパサーの134ポンドに次ぐ日本調教馬歴代2位のレイティングである。それから超長距離部門でも123ポンドに評価されて前年と同様に世界1位だった。

また、2006年7月10日にIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表された「トップ50ワールドリーディングホース」の2006年1月1日から7月10日までの集計分では125ポンドに評価された。このレイティングにより、集計期間内にタタソールズゴールドカップ(アイルランドG1)に勝利していたハリケーンラン、また、同じく集計期間内にコロネーションカップ(イギリスG1)を制していたシロッコと並び、ランキングが設立された2003年以降、日本馬として初めて世界1位にランクされた。


競馬関係者による評価
菊花賞で無敗の三冠馬となったディープインパクトだが、同じ無敗の三冠馬のシンボリルドルフとの比較という点においては、同馬の主戦騎手だった岡部が「ルドルフのほうが強い。ルドルフは競馬のすべてを知り尽くしていた」と答えている。しかし同時に、自ら「ディープの追っかけ」と言うほどディープインパクトのファンでもあり、凱旋門賞のときは声を荒げて応援していた。柴田政人の場合は菊花賞の後に「ルドルフを超えたというよりもすごい馬が出てきたという感じで、能力のポテンシャルが他の馬とはまるで異なる」と評している。

ディープインパクトと対戦した競走馬に騎乗していた騎手もその強さを認めている。東京優駿の際には四位洋文が「サラブレッドの理想形」、ケント・デザーモが「セクレタリアトのようなレース運びだった」と語っている。

海外での評価を見てみると、たとえばイギリスのレーシング・ポスト紙は、2006年のワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングのレイティングは日本の競馬のレベルを低く見すぎていて保守的であると不満を唱え、独自のレイティングでディープインパクトを133ポンドで世界一にしている。ほかにも、香港の競馬記者で「35年間競馬を見てきた中でディープインパクトは一番印象的だった馬」だと述べた人物もいる。このように海外の競馬記者の中にもディープインパクトを高く評価する人間がいる[2]。


ファンによる評価
ディープインパクトはデビュー以来日本中央競馬会が主催する競走に13戦連続で1番人気に支持されて出走した。これは日本中央競馬会における新馬戦を起点にした1番人気継続回数の最多記録であり、ハイセイコーが保持していた11戦連続1番人気の記録を破るものである。





社会的影響
ディープインパクトの活躍は一種の社会現象を巻き起こし、特に三冠の懸かった菊花賞と海外挑戦をした凱旋門賞の際には大きな注目を集めた。競馬専門誌やスポーツ新聞だけでなく一般の新聞・雑誌・テレビ番組などのさまざまなメディアで取り上げられた。NHKスペシャルでも扱われ、三冠達成後の10月29日には「ディープインパクト~無敗の3冠馬はこうして生まれた~」が放送された。ちなみに同番組は2005年のJRA賞馬事文化賞を受賞した。また、ハイセイコーのときと同様に漫画雑誌(『週刊ヤングサンデー』2006年15号)のグラビアを飾ったこともあり、週刊少年チャンピオンでも、凱旋門賞の前に同馬の物語が、以前同誌で競馬漫画を連載していた漫画家により、短期集中連載された。引退後も、2007年5月にはサントリーフーズ「BOSSコーヒー」のCMにトミー・リー・ジョーンズと共演した。

そして競馬の枠を超えて一般層にもその存在が認知され、2005年には新語・流行語大賞の候補語60語にもノミネートした。また、2005年の日経MJのヒット商品番付では、「西関脇」に番付された。他にも、ディープインパクトの映像はフジテレビ系列のお昼の人気番組・笑っていいとも!の「年忘れ特大号」のこの一年・この人誰?で2005年・2006年の2年連続で紹介され、その年を象徴する存在の一つとして扱われた。

ディープインパクトの関連商品はよく売れ、競馬グッズの売り上げの1/3がディープインパクトの関連商品だったという[3]。銀座松坂屋ではディープインパクトの福袋まで発売された。さらに単勝馬券を払戻せずに取っておくファンも多数存在し、単勝馬券がインターネットオークションで万単位の取引をされることもあった。他にも、京阪電気鉄道が鉄道の乗車カードである「スルッとKANSAI Kカード」にもディープインパクトのカードが発行されていた(図柄となった写真はスポーツ報知の協力であった。カードには「淀から凱旋門賞へ」と記載されていた)。引退後の2007年1月24日には、ディープインパクトの応援歌「翔んでディープインパクト」(歌:和田青児)が発売された。

交通面での影響としては、京阪電気鉄道において、菊花賞当日の京都競馬場の最寄り駅である京阪本線淀駅ではディープインパクトの三冠達成を見てから帰宅した競馬ファンで、菊花賞終了後にプラットホームが混雑し、急行列車の臨時停車や臨時列車を大増発したものの、それでも捌き切れずにホーム上の安全性確保と混雑緩和の観点から急遽特急列車を臨時停車させた(淀駅に特急が停車した例はこの時だけである)。更に競馬場付近を走る京阪宇治バス宇治淀線などの路線バスや周辺道路も当日は混みに混み合って渋滞が解けたのは午後10時頃と言うエピソードもある。

経済面では関西大学大学院教授の宮本勝浩は観客動員数と売り上げの増加分から、ディープインパクトによって262億円の経済効果があったと試算している。


対戦した競走馬の故障
ディープインパクトが勝ったGIレースの2着馬は7頭いるが、その内ポップロック以外の6頭(シックスセンス、インティライミ、アドマイヤジャパン、リンカーン、ナリタセンチュリー、ドリームパスポート)はそろってその後に故障を発症している。そのうち4頭は故障発症後に引退している。このことは雑誌AERAの2006年10月2日号でも「ディープインパクトの呪い」として取り上げられた。ちなみに、日本国内で唯一ディープインパクトに勝利したハーツクライも、上述の通り、翌年に喘鳴症(喉鳴り)を発症し引退に追い込まれている。また、凱旋門賞でディープインパクトを破ったレイルリンクも翌年骨折、さらに腱を痛めて引退している。


血統

血統背景
父サンデーサイレンスはケンタッキーダービーやブリーダーズカップクラシックを制した競走馬。12年連続で日本のリーディングサイアーに輝き、GI馬を多数輩出するなど、日本競馬史上に残る種牡馬。

母ウインドインハーヘアは競走馬時代にドイツG1のアラルポカルに優勝し、エプソムオークスでも2着に入る活躍をした。

半姉に、5歳の6月という遅すぎるデビューながら、デビューから無傷の5連勝、2003年のスプリンターズステークスで4着に入ったレディブロンド(父シーキングザゴールド、6戦5勝)、2008年の若駒ステークスを勝ったアインラクスの母であるスターズインハーアイズ。

全兄に2004年のスプリングステークスを制したブラックタイド、全弟に2005年の東京スポーツ杯2歳ステークス3着のオンファイア、半弟に2006年のホープフルステークスを制したニュービギニングがいる。

曾祖母ハイクレア(Highclere)はエリザベス女王が所有し、1000ギニー、ディアヌ賞(フランスのオークスにあたる)を勝ちキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスで2着に入った名牝だった。このハイクレアの一族には1989年のエプソムダービーなどを制したナシュワン、2002年のドバイシーマクラシックなどに勝ったネイエフがいるほか、2003年のNHKマイルカップなどを制したウインクリューガー、2006年のマーメイドステークスを制したソリッドプラチナムといった日本で活躍した競走馬もいる。


血統表
ディープインパクトの血統 (サンデーサイレンス系/5代アウトブリード)


*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ Halo 1969
黒鹿毛 アメリカ Hail to Reason 1958 Turn-to
Nothirdchance
Cosmah 1953 Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well 1975
鹿毛 アメリカ Understanding 1963 Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower 1964 Montparnasse
Edel Weiss


*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair 1991
鹿毛 アイルランド Alzao 1980
鹿毛 アメリカ Lyphard 1969 Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca 1971 Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere 1977
鹿毛 イギリス Busted 1963 Crepello
Sans Le Sou
Highclere 1971 Queen's Hussar
Highlight F-No.2-f


参考文献
島田明宏 『ディープインパクト―無敗の三冠馬の真実』 廣済堂出版、2005年 ISBN 4-331-51134-0
『SUN-MAGAZINE MOOK 39 GOOD-BYEディープインパクト』 マガジン・マガジン、2006年 ISBN 4-89644-617-8
『ディープインパクト 衝撃の軌跡』 エンターブレイン、2007年 ISBN 4-757-73381-X
『Gallop臨時増刊 ディープインパクト 衝撃2冠までの足跡』 産業経済新聞社、2005年
『Gallop臨時増刊 ディープインパクト 衝撃3冠DVDメモリアル』 産業経済新聞社、2005年
『Gallop臨時増刊 ファンが選んだ2005ベストレース』 産業経済新聞社、2006年
『Gallop臨時増刊 ディープインパクト 凱旋門賞激走譜』 産業経済新聞社、2006年
『Gallop臨時増刊 さようならディープインパクト ありがとうターフを去ったHero&Heroine'06』 産業経済新聞社、2007年
『優駿3月号増刊 TURF HERO 2005』 日本中央競馬会、2006年

脚注
^ 石川ワタル『日本の薬物規定に思う』(『競馬ブック』2006年12月3日号 「一筆啓上」)
^ 三冠馬・ディープがテイエムオペラオー以来の殿堂入り 2008年5月8日 サンケイスポーツ閲覧
^ 今年最大の注目はディープ産駒の評価 馬三郎タイムズ コラム記事閲覧。
^ ディープインパクトに初仔誕生 2008年1月9日 ディリースポーツ閲覧
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ総合案内
☆「データ分析特集」 
☆「鉄板軸馬」複勝率 約85%
☆「混戦馬券術」
☆「予想」=「馬券」ではない
☆「2強馬券術」   
☆「馬券の方程式」  
☆「馬券に役立つ資料室」
☆「圧倒的1番人気、攻略データ」
☆「9年間の研究の末にたどり着いた答え」 

「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定

超有名サイト
【血統フェスティバル】blog で
私の【データ分析特集】が
紹介されました
↓ ↓ ↓ 
 http://bloodfestival.livedoor.biz/archives/51662447.html  
相互リンク
JRA
プロフィール
HN:
投資家のたまご
性別:
男性
趣味:
競馬、株、テニス
自己紹介:
はじめまして。

都内在住、2児の父。
毎日、仕事に育児に奮闘中。
少ない小遣いを増やすため
競馬研究を続ける日々。

8年間の競馬研究の成果をブログとメルマガで
まとめる予定。

"馬券の本質"とは?


・「的中」=「トータルプラス」ではない
・「予想」=「馬券」ではない
・「馬券」=アイデアである。

「馬券から考える競馬」という発想の転換で
混戦馬券術が生まれ、そして、さらに進化していく。

「予想上手」になるのではなく
「馬券上手」になることを
目指しましょう。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 3連複って簡単。万馬券も取れるシンプルな方程式。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]