忍者ブログ
競馬予想をナビゲートします
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第31回 「データ分析特集」 【武豊騎手シリーズ】 最終回

 
【ローカル開催での職人芸】
 

検証期間 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)


-------------------------------------------
単勝1番人気 勝率、連対率、複勝率
(左から1着、2着、3着、着外)

(3262,1935,1295,3532)

 勝率 32,5%
連対率 51,8%
複勝率 64,8%

これが基本データになります。
-------------------------------------------



それでは今日は武豊騎手シリーズの最終回
「ローカル開催での職人芸」をお届けします。
(次回の予告でお伝えした内容を変更しております。)


武豊騎手は過剰人気になりやすく
馬券的には「割安馬券になりやすい」と何度も
お伝えしてきましたが、ローカル開催での
ダントツ人気馬には、どうやっても逆らわない方が
良さそうですね。

以下のデータをご覧下さい。


武豊騎手のローカル開催での単勝1.0~1.4倍の成績です。

(16.3.4.0) 勝率69.6% 連対率82.6% 複勝率100%

複勝回収率107%


23回も走って、一度も「着外なし」
まさに職人芸ですね。


この条件だけを買っていれば、
あなたも 競馬の天才なれる???

回収率が高いパターンを狙い打ちするのも
戦略の1つですね。
-------------------------------------------------------------


さて、連載を続けてきた武豊騎手シリーズ
いかがでしたでしょうか。

☆「割安馬券」
☆「割高馬券」
理解して頂けましたか?


武豊騎手を「競馬」で考えた場合。
データからも超一流の騎手だと思いますし
まさに天才だと思います。

ですが「馬券」で考えた場合
話しが全く違ってきます。


武さんが乗るだけで、過剰人気になりやすく
「割安馬券」になってしまう傾向があります。

以前にも書きましたが

競馬で勝つためには、「JRAの控除率」も重要ですが
【馬券を買っている人たちとの戦い】も重要になってきます。

ライバルとは、JRAだけではなくて、
「馬券を買っている人たち」とも戦わなければいけないのです。

「割安」の馬券を多く買う人は、トータルすると回収率が低く出ます。
「割高」の馬券を多く買う人は、トータルすると回収率が高く出ます。


ここを理解していないで馬券を買っていると
トータルプラス実現は大変困難になります。


競馬とは

「的中=トータルプラスではない」
「予想=馬券ではない」
「馬券=アイデアである」


柔軟な発想の転換が重要で
ここに「気付けた」人は、回収率が高くなって
行くのではないでしょうか。


割安な馬券を買っている人
割高な馬券を「狙っている人」


この差は非常に大きいと思います。



そして今回のシリーズで特に強調した「割安馬券」

これは【発想の転換】で「割高馬券」に変換???
できます。

さて、その発想の転換とは・・・

次回「混戦馬券術」が生まれるきっかけとなった
そのアイデアをちょっとだけ公開します。

これは必見です。
お見逃しなく。


さて、その次回ですが
多忙により、しばらくお休みさせて頂きます。
予定では、9~10月頃に再開できると思いますが
気まぐれで更新するかもしれません

ご了承下さい。


それでは、次回のデータ分析特集でお会いしましょう。
--------------------------------------------------------





【注目馬】~的中率97%の秘密~ 

残り100名様 無料プレゼント

  ↓ ↓ ↓ 

【注目馬】ダイジェスト版 

PR
第30回 「データ分析特集」 【武豊騎手シリーズ】 NO,10

「関東馬」と「関西馬」
 

検証期間 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)


-------------------------------------------
単勝1番人気 勝率、連対率、複勝率
(左から1着、2着、3着、着外)

(3262,1935,1295,3532)

 勝率 32,5%
連対率 51,8%
複勝率 64,8%

これが基本データになります。
-------------------------------------------




それでは今日は武豊騎手が「関東馬」と「関西馬」に
騎乗した時のデータを見ていきましょう。



関東馬騎乗(15.3% 29.3% 43.3%)
芝 (13.2% 28.0% 41.8%)
ダート(17.5% 30.6% 44.8%)



関西馬騎乗(23.8% 38.6% 49.9%)
芝 (24.2% 38.3% 49.0%)
ダート(23.3% 39.0% 51.1%)




よ~く見て下さい。
明らかに関東馬に騎乗した時は、成績が落ちています。

実はこれ、「知る人ぞ知る、競馬の常識?」なんです。

武豊騎手に限らず、
「関西所属騎手+関東馬騎乗=成績が落ちる」

基本的に こういう方程式が成り立ちます。


あなたは知っていましたか?


こういう常識???は、競馬には本当に多くあります。
そして、「不変の法則」も存在します。

「不変の法則」が存在するのであれば
「不変の儲け方」も存在すると思いませんか?


「不変の法則」を利用して【好走フィルター】を作り
毎週、「鉄板軸馬」を公開していますが、
毎週成績が安定していますよね。

これが「不変の法則」の凄いところ。


競馬研究に時間を使えば使うほど、
新しい発見がありますが

そこでたどり着いた答えの1つが
「予想に時間を使わない」ということ。

この非常識な考え方が私の特徴でもあり
「馬券から考える競馬」の原点でもあります


競馬の「常識」を身に付けて、
競馬を「非常識」に考える。



的中=トータルプラスではない
予想=馬券ではない
馬券=アイデアである。


この本当の意味が理解できた時
「競馬」と「馬券」の本質的な違いが
わかるのではないでしょうか。


では、次回は夏の2歳戦での職人芸を
見てみましょう。





【注目馬】~的中率97%の秘密~ 

残り100名様 無料プレゼント

  ↓ ↓ ↓ 

【注目馬】ダイジェスト版 





第29回 「データ分析特集」【武豊騎手シリーズ】NO,9

【開催別データ】
 

検証期間 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)


-------------------------------------------
単勝1番人気 勝率、連対率、複勝率
(左から1着、2着、3着、着外)

(3262,1935,1295,3532)

 勝率 32,5%
連対率 51,8%
複勝率 64,8%

これが基本データになります。
-------------------------------------------




それでは今日は武豊騎手の【開催別データ】を
見ていきましょう。

今回は東西のメイン開催の東京、中山、阪神、京都
と取り上げたいと思います。

それではまずは各開催場所の全データを見てみましょう。


(左から 勝率、連対率、複勝率)

東京(19.7% 34.7% 47.7%)
中山(18.8% 24.8% 37.6%)
阪神(21.8% 37.5% 49.3%)
京都(22.9% 38.9% 48.8%)


まずこのデータで分かることは
関西の方が成績が良いことが分かりますね。

また、特に中山ははっきりと数字が下がっています。
苦手なのか、コース的に「まぎれ」があるのか
わかりませんが、「中山」は苦手にしているようです。



では、「芝とダート」に分けたらどうなるでしょうか

芝編 (左から 勝率、連対率、複勝率)

東京(18.7% 35.0% 48.6%)
中山(16.1% 24.2% 33.9%)
阪神(22.9% 35.1% 47.2%)
京都(21.1% 37.5% 46.7%)



続いてダート編 (左から 勝率、連対率、複勝率)

東京(21.1% 34.2% 46.6%)
中山(23.1% 25.6% 43.6%)
阪神(20.7% 39.9% 51.3%)
京都(24.8% 40.3% 51.0%)


どちらかと言えば、
ダートの方が成績が良いみたいですね。


こうして見てみると武豊騎手でも
関東に遠征してきた時には、成績が確実に落ちています。
関西は「ホーム」 関東は「アウェイ」ということでしょうか。


そして、次回は「関東馬」と「関西馬」に分けて見てみたいと思います。
これがなかなか面白い結果でした。

どんなデータが浮かび上がって来るのでしょうか。
楽しみですね。
-----------------------------------------------------------------------

第28回 「データ分析特集」 【武豊騎手シリーズ】 NO,8

芝、ダートの比較】 

 

検証期間 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)


-------------------------------------------
単勝1番人気 勝率、連対率、複勝率
(左から1着、2着、3着、着外)

(3262,1935,1295,3532)

 勝率 32,5%
連対率 51,8%
複勝率 64,8%

これが基本データになります。
-------------------------------------------



今日は簡単に武豊騎手の
芝とダートの全成績を比較してみましょう。


芝 (22,5% 36.6% 47.9%)
ダート(22.2% 37.4% 49.8%)


芝とダートを比較しても
ほとんど変わりがないんですね。
これはある意味、驚きでした。

基本的に「芝とダート」という意味では、
得意、不得意がないようです。

でも、どこかにあると思いませんか?


名手でも苦手なところは必ずあるはずです。
明日、もう少し掘り下げて分析してみましょう。
------------------------------------------------------------------------

第27回 「データ分析特集」 【武豊騎手シリーズ】 NO,7

【オッズ別による信頼性】 

 

検証期間 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)


-------------------------------------------
単勝1番人気 勝率、連対率、複勝率
(左から1着、2着、3着、着外)

(3262,1935,1295,3532)

 勝率 32,5%
連対率 51,8%
複勝率 64,8%

これが基本データになります。
-------------------------------------------






それでは今日は【オッズ別による信頼性】を見ていきましょう。



まずは 2006,1,5~2008,12,28 (過去3年間)の全データです。

左から(勝率 連対率 複勝率)

1.0~ 1.4倍 (63.50% 83.40% 90.00%)
1.5~ 1.9倍 (44.20% 66.10% 78.30%)
2.0~ 2.9倍 (31.70% 52.60% 66.20%)
3.0~ 3.9倍 (22.40% 41.50% 55.60%)
4.0~ 4.9倍 (17.90% 34.60% 49.20%)
5.0~ 6.9倍 (14.10% 28.30% 41.50%)
7.0~ 9.9倍 (10.10% 21.90% 33.80%)
10.0~14.9倍 (7.20% 16.30% 25.70%)
15.0~19.9倍 (5.00% 12.10% 21.00%)
20.0~29.9倍 (3.40% 9.10% 16.00%)
30.0~49.9倍 (2.00% 5.40% 10.90%)
------------------------------------------------------------

続いて、武豊騎手のデータです。

     左から(勝率 連対率 複勝率)

1.0~ 1.4倍 (64.20% 77.90% 88.40%)
1.5~ 1.9倍 (43.00% 63.10% 78.30%)
2.0~ 2.9倍 (32.00% 50.50% 64.10%)
3.0~ 3.9倍 (17.20% 37.50% 49.50%)
4.0~ 4.9倍 (18.70% 32.40% 46.50%)
5.0~ 6.9倍 (11.30% 21.90% 33.20%)
7.0~ 9.9倍 (6.10% 17.50% 27.40%)
10.0~14.9倍 (4.60% 12.20% 18.30%)
15.0~19.9倍 (5.60% 5.60% 7.40%)
20.0~29.9倍 (2.60% 2.60% 7.70%)
30.0~49.9倍 (0.00% 0.00% 7.40%)
------------------------------------------------------------


全体的に見た場合、平均よりも成績が「同等からやや低め」に
出ていることが分かると思います。
これは「武豊」に限定すれば、立派な成績だと思います。

これだけ過剰人気になることが多いのに、よくこの成績を残せるな~と
改めて「実力」感じます。


そして、よ~く見て下さい。

「15倍~」からの成績をご覧下さい。
ここからは、成績が「ガクッ」と落ちます。

上記の「全データ」では、21%の複勝率があるにも関わらず
武豊騎手は「7.4%」です。

ここがポイントになるでしょうね。


こうして、詳細に見ていくと、馬券のポイントも
見え隠れしてきます。

【オッズ】とは本当に正直なファクターです。

誰でも無料で見れて、しかも簡単に手に入る「情報」です。

これも「無料情報」なんですよね。

この情報を研究しないのは、本当にもったいないことです。


私がオッズに興味を持ち、リアルタイムで
2年、3年と見ているうちになんとなく「???」が
浮かんできたことがあります。

あれ? またこのパターンだ・・・

こういうことが「見えて」くれば、
どんどん面白くなるんですよね。


ちょっと、話しがそれてしまいましたが
次回は「芝とダート」に分けて見てみましょう。


武豊騎手は 実はどちらが「得意」なんだ???


全体の「芝とダート」のデータは第1回目で特集しています。
復讐も兼ねて、第1回目をご覧下さい。
→ http://ninjakeiba.blog.shinobi.jp/Entry/510/
-------------------------------------------------------------------

HOMENext ≫
ブログ総合案内
☆「データ分析特集」 
☆「鉄板軸馬」複勝率 約85%
☆「混戦馬券術」
☆「予想」=「馬券」ではない
☆「2強馬券術」   
☆「馬券の方程式」  
☆「馬券に役立つ資料室」
☆「圧倒的1番人気、攻略データ」
☆「9年間の研究の末にたどり着いた答え」 

「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定

超有名サイト
【血統フェスティバル】blog で
私の【データ分析特集】が
紹介されました
↓ ↓ ↓ 
 http://bloodfestival.livedoor.biz/archives/51662447.html  
相互リンク
JRA
プロフィール
HN:
投資家のたまご
性別:
男性
趣味:
競馬、株、テニス
自己紹介:
はじめまして。

都内在住、2児の父。
毎日、仕事に育児に奮闘中。
少ない小遣いを増やすため
競馬研究を続ける日々。

8年間の競馬研究の成果をブログとメルマガで
まとめる予定。

"馬券の本質"とは?


・「的中」=「トータルプラス」ではない
・「予想」=「馬券」ではない
・「馬券」=アイデアである。

「馬券から考える競馬」という発想の転換で
混戦馬券術が生まれ、そして、さらに進化していく。

「予想上手」になるのではなく
「馬券上手」になることを
目指しましょう。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 3連複って簡単。万馬券も取れるシンプルな方程式。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]