忍者ブログ
競馬予想をナビゲートします
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは

まだ、体調がよくありませんんが
頑張って分析してみたいと思います。

さて、先週の重賞の分析は
1、中京記念
2、チューリップ賞
3、弥生賞
です。

まず、中京記念の買い目はコチラ

ワイドで17----3,5,6,7,8,14,16番
結果は2-7-5
う~~ん・・・実に惜しい?
せっかく、9番人気と12番人気が来たのに・・・
 
人気で言うと
8番人気~9,10,11,12,13,14,16番人気。

ご覧の通り、人気馬を一切買っていません 
こんなレース、人気馬なんかあてになりません
というか、誰もあてにできません。
もし同じメンバーで10回走ったら、
10回とも着順が変わると思います。
そんなレースで人気馬を買う?
そんな勇気、私にはありません。
オッズは低く、好走する確率も低い。
最悪の買い目です。
こういう時、私は人気薄ばかり狙います。
といっても軸馬がいなかったら
見送りが正解だと思います。
今回は17番がいたので
人気薄に流しました。
肝心の17番ですが、
3コーナーで手ごたえが怪しくなり
4コーナーで「あ~あ~」
直線に向いて「終わった・・・」
こんな感じでした。
あとは見学だけ。
人気馬で決まっちゃえ!と見ていましたが
私の買ってる馬ばかりが手ごたえが良い・・・
結果は1着~4着までに3頭。
人気薄が上位独占。
こういうレース、結構好きなんです。
まぁ人気馬も人気薄もたいしてかわらない感じで
走ります。ならば高配当を狙いましょう。


続いて、チューリップ賞。
買い目はコチラ。

馬連 ー1,7,10,11
   15ー1,7,10,11
合計8点

レース前に
2-15の馬連は絶対に買いません。
来ないとは言いませんが、
これ買ってても馬券でプラス収支には
出来ません。

上記のように豪語?してしまいました。

なぜ、買わなかったか?

まず、
1点100円の場合、800円
払い戻し1060円。

これを見て、あなたはどう思いますか?
1、なんだ、たいして儲かってないじゃないか。
2、買い目の中に2-15の組み合わせだけがない!

実はこの組み合わせ、「払い戻し金を均等」に
買うと回収率約240%あるんです。
簡単に例をあげると
10,000円かけて払い戻しは
何が当たっても24,000円になります。

だから、オディールが届かなくても
いいんです。「同じなんです」。

競馬とは、1番売れてる馬券(1番人気)は来ない!これが私の競馬感です。
もちろん例外はありますし
来ない!と言っていながら、
これは例外」と買う時もあります。
しかし、1番売れてる馬券を買わなくなってから
回収率がガツ~~ンと上がりました。


そう「基本的には」1番売れてる馬券は
「笑顔で消し!」
私の馬券の基本になっています。

単勝、馬連、枠連、3連複、3連単。
1番売れてる馬券(1番人気)なのに、なかなか
来ないのも事実。

こういう感覚で、競馬を見るのも
面白いですよ。

さて、続いて、弥生賞。
買い目はコチラ。

3,6,7,12,13,15の馬連BOX

上位混戦、どれが強いのか
わかりづらいですが
このうちの2頭は確実に力を
発揮できそうと判断しました。
結果は3-13
馬連1番人気です。
当然? 馬券は外れましたが
「これは買ってもしょうがない買い目」と
割り切っていますので、全然OK。


こんな感じで馬券を購入しました。


では、また更新します。
人気ブログランキングにご協力をお願い致します。

コチラもどうぞ→馬券の方程式
PR
こんばんは 

今日は中山記念と阪急杯の分析を
してみたいと思います。

中山記念のエアシェイディは
今の充実ぶりと中山実績を重視して
本命にしました。
まぁ1着はないだろうと思っていましたが
3連複なので「安定実績」をとりました。

買い目はコチラ。
3連複のフォーメーションで
---6,,11---1,2,8,9,16
3860円的中。

いつも言っていることですが
エアシェイディからワイドを当てる感覚です。
メンバーを見ても
「あてにならない」メンバーなので
6,7,11のどれかが来ると
予想しました。
あとのヒモは超人気薄以外なので
「数秒でOK」
大事なのでもう一度言います。
エアシェイディからワイドを当てる感覚です。
これで3連複は簡単に当たります。


続いて阪急杯。
これはレース前に公開しました。

買い目はコチラです。
3連複のフォーメーションで
--,5,10--,6,7,9,12,13,14,15
4650円的中。

スズカフェニックスから
ワイドを当てる感覚で
3,5,10。
ヒモは超人気薄以外。
これで簡単に3連複が当たります。

人気薄など予想して狙う必要はないのです。

勝手に飛んで来る!
そんな感覚です。


馬券の方程式、いかがでしょうか?
あなたもこの「不思議な感覚」を
体験してみてはいかがでしょうか
「本当に当たるわ・・・なんで?」
最初はそんな感覚かもしれませんね。


では、また更新します。
人気ブログランキングにご協力をお願い致します。

コチラもどうぞ→馬券の方程式





こんばんは

中山記念の買い目を更新できなくて
すみませんでした。

馬券の方程式で
中山記念と阪急杯をゲットしましたので
画像をご覧下さい。

まずは中山記念。


続いて阪急杯。


馬券の方程式を使えば、
簡単に3連複が取れてしまいます。


次回の更新で分析してみましょう。


では、また更新します。
人気ブログランキングにご協力をお願い致します。

コチラもどうぞ→馬券の方程式


こんばんは

G1 フェブラリーS
「馬券の方程式」での的中。
16---4,8,15---5,7,9,10,11,14.
3連複3820円
画像はコチラ


レース前に買い目を公開しましたが
参考にされた方はいらしたでしょうか?

ちなみに前日の更新内容の抜粋と
レース前に更新した内容は下記です。

前日の更新内容の抜粋
15,16,4,8の馬を中心に馬券を購入する予定です。
ヴァーミリアンが来れば「馬券の方程式」で
簡単に取れる???
さぁどうなるでしょうか?


レース前に更新した内容
「G1フェブラリーS。
ヴァーミリアン、人気が落ちて来ましたね
オッズ的にはかなり微妙になってきました。
さぁ迷うところですが
ここは東京実績をかって、
ワイルドワンダーを中心にいきます。
「馬券の方程式」での買い目はこちら
フォーメーションで
16---4,8,15---5,7,9,10,11,14.
さて、当たるかな~~」



このレースで7番人気が2着に来ましたが
「どの人気薄が来るか」は別に
考えることはないのです。
私が考えたのは
4,8,15,16の組み合わせのうち
「ワイドが的中できるのはどれか?」
だけです。
たったそれだけです。

今回のレースの場合
軸馬さえ間違わなければ
ワイドは簡単に取れると思っていました。
ワイドが当たれば、3連複は簡単!
そう!「馬券の方程式」なら簡単なんです。
フォーメーションの買い目を
よく見てください。
16---4,8,15---5,7,9,10,11,14.

軸馬は3番人気
相手は1,2,4番人気
ヒモは超人気薄以外

ヒモには力を入れて予想はしていません
(ヒモ選びは数秒でOK?)


こんな簡単な予想で
3連複は当たるのです。
今回はヒモが7番人気で
低配当?だったけど
10番人気以降が来ると
なかなかの高配当も飛び出します。

あなたも「馬券の方程式」を
研究してみてはいかがですか?
そしてあなた独自のパターンを
見つけてバンバン儲けて下さい。

では、また更新します。
人気ブログランキングにご協力をお願い致します。

コチラもどうぞ→馬券の方程式






HOME
ブログ総合案内
☆「データ分析特集」 
☆「鉄板軸馬」複勝率 約85%
☆「混戦馬券術」
☆「予想」=「馬券」ではない
☆「2強馬券術」   
☆「馬券の方程式」  
☆「馬券に役立つ資料室」
☆「圧倒的1番人気、攻略データ」
☆「9年間の研究の末にたどり着いた答え」 

「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定
「???」今後の公開予定

超有名サイト
【血統フェスティバル】blog で
私の【データ分析特集】が
紹介されました
↓ ↓ ↓ 
 http://bloodfestival.livedoor.biz/archives/51662447.html  
相互リンク
JRA
プロフィール
HN:
投資家のたまご
性別:
男性
趣味:
競馬、株、テニス
自己紹介:
はじめまして。

都内在住、2児の父。
毎日、仕事に育児に奮闘中。
少ない小遣いを増やすため
競馬研究を続ける日々。

8年間の競馬研究の成果をブログとメルマガで
まとめる予定。

"馬券の本質"とは?


・「的中」=「トータルプラス」ではない
・「予想」=「馬券」ではない
・「馬券」=アイデアである。

「馬券から考える競馬」という発想の転換で
混戦馬券術が生まれ、そして、さらに進化していく。

「予想上手」になるのではなく
「馬券上手」になることを
目指しましょう。
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 3連複って簡単。万馬券も取れるシンプルな方程式。 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]